鎮痛剤の内服・注射・リハビリなどを行っているのに
いつまでたっても治らない五十肩に対して「サイレント・マニュプレーション」は大変効果のある治療法です。

一般的に五十肩は放置していても自然に治ると思われていますが、
通常の治療を行ってもなかなか治らない人もいます。
1ヶ月経っても強い痛みが軽快しない場合、良い方の肩に比べて動きが悪い
(肩が挙がらない、手が後ろに行かないなど)場合、当院では
「サイレント・マニュプレーション」をお勧めしています。

「サイレント・マニュプレーション」とは、
神経ブロック注射(エコーを使って、簡単にできます。)を行い、
患部を無痛状態にして癒着している関節包をはがす方法です。この操作は5分ぐらいで終わります。

直後より、効果が表れます(疼痛と可動域の制限が軽快します)。
永年悩まされ続けていた夜の肩の痛みからも解放されます。
これまで当院でこの治療を受けた患者さんはとても良くなって信じられないとびっくりしています。




   HOME

長引く五十肩に
「サイレント・マニュプレーション」を
お勧めします。
   
(非観血的関節授動術)

右肩が痛くてあがらない、後ろに手がよく回らない

サイレント・マニュプレーションの翌日は痛みなく右肩が上がってうれしい

《サイレント・マニュプレーション前》

《サイレント・マニュプレーション後》

動かせるようになった肩もしばらくリハビリをします。
自宅では下記の棒体操をします。
棒が無い場合はタオルでも良いです。