メニュー

院長ブログ

骨粗鬆症の気づき方①『身長の低下』(2022.10.02更新)

骨密度が下がる前に早く治療を開始するには、自分自身で早く気づかないといけないんです。

そのために注意すべき気づきのポイントをお話しします。

まずは、身長の低下です。

20代の時と比べて身長が2cm以上低下したら黄色信号。特に4cm低下している方は赤信号で骨粗鬆症が進行している可能性があります。

そのような方は早めに骨粗鬆症の検査をして、必要があれば治療を開始しましょう。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME