メニュー

ロコモとは?① 運動器の障害により移動機能が低下した状態「ロコモ」

[2022.02.15]

運動器(骨・関節・筋肉・神経など)の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム」=ロコモと言います。

ロコモティブシンドロームとは、英語で移動することをあらわす「ロコモーション(locomotion)」、移動するための能力があることを表す「ロコモティブ(locomotive)」からつくった言葉で移動するための能力が不足したり、衰えたりした状態を指します。

ロコモとはその略称なのです。

『ロコモONLINE』より(locomo-joa.jp)

日本は平均寿命が延び、それにともない運動器の障害も増加しています。

今後はより一層、ご高齢の方が元気でながく暮らすために運動器の健康を保つことが大切になってきています。

日本整形外科学会は運動器は広く人の健康の根幹であるという考えを啓蒙するために、ロコモという概念を提唱しています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME