メニュー

変形性膝関節症① 中高年女性に多い膝の痛み

[2021.11.26]

膝の痛みで当院にご相談に来られる方は多いです。

今回は、中高年の患者様の膝の痛みで最も多い変形性膝関節症について説明します。

変形性膝関節症とは、膝のクッションとして働いている関節軟骨が年をとるにつれて減っていくことにより、関節内に炎症が起きたり、関節が変形したりして膝関節に痛みや腫れを生じる病気です。

 

男女比は1:4で女性に多いです。また、高齢になるほど変形性膝関節症による痛みでお悩みの方が多いです。

 

最初は、立ち上がりや歩きはじめなどの動作の開始時のみに痛み

しばらく休めば痛みはおさまります。

しだいに、正座や階段の昇り降りが困難になります。

最後には、じっとしていても膝の痛みがとれずに、また変形もめだち膝がまっすぐに伸びなくなります。変形や痛みのために歩きにくくもなります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME