メニュー

変形性膝関節症④ 気をつけるべき生活習慣

[2021.12.11]

変形性膝関節症の進行を遅らせるには、日ごろの生活習慣も意識することが大事です。

気をつけるべき日常生活での注意点をあげます。

 

①食べ過ぎない

食べ過ぎると太ります。その結果膝にかかる負担が増えて軟骨がすり減ります。

②正座を避けて椅子を利用する。

正座は膝に大きな負担をかけます。また、トイレは洋式を利用しましょう。

③重い荷物をもたない。

肥満と同様に膝に負担をかけます。重いものを運ぶときは台車などを利用して膝への負担を減らすのがよいでしょう。

④階段よりエスカレーターやエレベーターの利用がおすすめ

階段昇降は膝への負担が大きいからです。

どうしても階段を使わないといけないときは、しっかりと手すりを持ち身体を支えた状態で

昇りは痛みの少ない膝の方から昇り、降りでは痛みの強い膝の方から足を出すのが基本です。

⑤ヒールの高い靴を履く

ハイヒールなどのヒールの高い靴を履くことで足裏のアーチが崩れて踵接地の衝撃を吸収することができないので、膝に直接衝撃が伝わってしまうのです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME