メニュー

多くの病気や症状に適応がある 星状神経節ブロック

[2021.10.24]

さて、今回は星状神経節ブロックはどんな効果があるのか?について

お話してみます。

びっくりされる方も多いと思いますが、改善が期待できる病気や症状は、

なんと約250疾患と言われています。

非常に多くてびっくりしますね。

例えば、

自律神経系・内分泌系・免疫系などがあります。

具体的に代表的な病気をご紹介いたします。

非常に多いですので、これでも一部です!

良かったら、御自身のお悩みの病気があるか探して見て下さいね。

では、いってみましょう!

 

頭部:頭痛(片頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛)、脱毛症、三叉神経痛、顔面神経麻痺、良性発作性頭位めまい症、めまい、網膜症、緑内障、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、メニエール病、耳鳴り、臭覚障害、味覚障害、扁桃腺炎、口内炎、歯周病、歯肉炎など

頸・肩・上肢:肩こり、上肢血行障害、肩関節周囲炎、頚椎症性神経根症、外傷性頚部症候群、胸郭出口症候群、ばね指、乳がん術後後遺症、橈骨神経麻痺、肘部管症候群、テニス肘、手根管症候群など

腰・下肢:腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、下肢静脈瘤、変形性股関節症、変形性膝関節症、閉塞性動脈硬化症など

皮膚科領域:白癬、汗疱、にきび、蕁麻疹、皮膚掻痒症、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎、掌蹠膿疱症、単純疱疹、帯状疱疹など

どうでしたか?

まだまだ書ききれませんが、たくさんあります。

 

当院は整形外科医院ですので、特に首・肩・腕の痛みでお悩みの方に星状神経節ブロックをさせていただくことが多いです。

 

患者様の中には、もともと首コリで星状神経節ブロックを受けていましたが、何度かうける内に

「注射した後は寝つきがいい!」と別のお悩みが改善していました。(もちろん個人差はあります)

 

これは、前回の「自律神経の乱れに効果のある星状神経節ブロック」で書いた、

交感神経の異常な緊張をやわらげたことで、別の良い効果がおきたのでしょう。

 

当院では、頭痛やアレルギーによる結膜炎や鼻炎等その他の身体の不調でお悩みの方も行うことができます。

この機会に気になる症状がある方は院長にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME