メニュー

感染症検査装置『富士ドライケムIMMUNO AG2』が当院にも導入されました。

[2022.02.12]

当院にも感染症検査装置『富士ドライケムIMMUNO AG2』が導入されました。

 

医療の現場では、インフルエンザやマイコプラズマ肺炎などの感染症の重症化や二次感染を予防するために、感染の初期において迅速かつ正確な検査が求められます。

このIMMUNO AG2はインフルエンザやマイコプラズマ肺炎などのさまざまな感染症検査を1台で行うことができます。

(もちろんコロナウイルスも検査できます。)

写真フィルムの銀増幅技術を応用した高感度検出技術により、抗原量の少ない発症初期でもより精度の高い判定ができるようになっているそうです。

当院では、入院される患者様に対してのみ検査を行わさせていただく予定です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME