メニュー

日本足の外科学会発行の『足の疾患パンフレット』

[2022.03.14]

最近、足の痛みで来院される患者様が本当に多いんです。

足の痛みと言っても痛いところって患者さんによって違うんですよね。

 

そこで、市ケ谷整形外科では患者さんが自分の足の痛みの原因をしっかりと理解していただけるように、足の外科学会が発行している『足の疾患パンフレット』を用いて説明しています。

このパンフレットはすごくよくまとまっていて、わかりやすい絵とともに病気の原因や治療法について書かれています。

パンフレットは、現在以下の15種類がでています。(今後も続々と新しい種類がでるみたいです。)

・アキレス腱付着部症 ・成人期扁平足 ・先天性内反足 ・足底腱膜炎 ・糖尿病足 ・モートン神経腫 ・変形性足関節症 ・リウマチ足 ・小児足関節捻挫 ・外反母趾 ・強剛母趾 ・母趾種子骨障害 ・足根骨癒合症 ・リスフラン関節損傷 ・踵骨骨折

 

足の痛みでお悩みの方も、ぜひ市ケ谷整形外科にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME