メニュー

膝の水を抜くとくせになるのか?

[2022.02.04]

たまに、患者様から聞かれることがあります。

中には「くせになると聞いたので、水を抜かないでください。」と言われる方もいらっしゃいます。

本当にくせになるのでしょうか?

 

そもそも、膝になぜ水がたまるのでしょうか?

それは、関節の中で炎症が起こった結果としての症状なのです。

炎症が続いたら水を抜いても抜かなくても関節の中にたまり続けるでしょう。

 

それでは、水を抜く目的は?

膝関節の中に水がたまることによって感じる重い違和感を解消したり、水の中にある炎症の原因物質を除去することにあります。

水を抜いてもたまり続ける膝には、炎症を抑える効果のある薬を関節内に注入することで水がたまらないようにすることもあります。

 

つまり、水を抜いたからといってたまり癖になるわけではないのです。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME