メニュー

自律神経のみだれに効果が期待できる 星状神経節ブロック

[2021.10.23]

さて、今回は「自律神経の乱れに効果が期待できる星状神経節ブロック」についてのお話です。

 

そもそも自律神経とはなんでしょうか??

 

それは、身体のさまざまな働きを調整している神経のことであり、交感神経と副交感神経の二つから成り立っています。

車でいうと交感神経はいわばアクセル。

副交感神経はブレーキの役割をしています。

 

車のアクセルとブレーキどちらもとても大切ですが、踏み間違えると大変なことになりますね。

 

自律神経失調症とは、知らないうちにこの二つの神経系のバランス(アクセルとブレーキ)が崩れて身体に様々な不調を自覚することです。

 

 

例えば交感神経が異常に緊張すると・・・

動悸、息切れ、血管が収縮することで血圧が上がったり、発汗、下痢などが起こります。

大勢の前でスピーチをするときなどは皆様も緊張して交感神経が活性化して、このような状態となることもあるでしょう。

 

 

反対に、副交感神経が優位となると・・・

心臓の動きはゆっくりになり、血管は広がり血圧も下がります。発汗は抑制され、胃腸の動きは促進されます。

これは休息・リラックスして心身がくつろいでいるときの状態です。

 

 

現代社会は、何かとストレスを感じることが多く、そのため交感神経が異常に緊張した状態となることのほうが多いです。

上に述べた症状のほかにも、頭痛・肩こり・めまい・寝つきが悪いなどもよく起こります。

しかし、やっかいなことに、このような症状があっても、病院で検査をしてみると何も異常が見つからないので打つ手がないのです。

患者さんはつらい症状を抱えながら、日常生活を続けていくことになります。

 

 

星状神経節ブロックは、このような自律神経のみだれから起こる身体の不調を整える効果が期待できます。

なぜなら、全身の交感神経の異常な緊張を緩和してそれまでうっ滞していた血流を改善させることができるからです。

 

例えば、肩や首まわりの筋肉が凝って硬くなっていて、

その筋肉の間を通っている血管もまわりから押さえつけられて頭に血が上らず

頭痛が起きている方。

 

星状神経節ブロックをすることで

肩や首まわりの血流を改善させてこりや頭痛を和らげることが期待できます。

 

 

病院にいってもよくならない身体の不調は、自律神経失調症の可能性があります。

自律神経のみだれを整える効果が期待できる星状神経節ブロックをぜひ試されてみてはどうでしょうか?

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME