メニュー

cafeめぐり⑪ 馬家溝 〈マチャコ〉 (別府)

[2021.12.27]

創業48年で変わらぬ味を提供し続けていて幅広い世代で常連客が多い『馬家溝 〈マチャコ〉』

別府国際観光港に沿った国道10号線から九州横断道路入口の交差点を西へすすみ、JR日豊線の踏切を越して左折すれば『ホテル サンバリーアネックス』の前にお店の看板が見えます。

クリスマスということもあり、店内はサンタの置物やトナカイのライトで楽しい雰囲気。

来店されるお客さんの7割が注文するであろう名物「ボルシチ」と「オムレツ」を頼みました。

副院長は「ボリューム満点ミネストローネ」を注文。(前はなかったと思うんだけど、最近できたのかな?)

ぐつぐつと煮え立った状態でテーブルまで運ばれるボルシチは、あたかも血の池地獄のよう。

トマトの酸味とゴロゴロのお肉と野菜からでた旨味が相まって味わい深い!

冷えきった体もあたたまります!

ミネストローネも野菜がたっぷりとはいっていて食べごたえ十分です。

オムレツもフワフワっとしていて、シンプル!

でも、こういうシンプルなオムレツって、食べられるお店意外と少ないんですよね!

 

イルミネーションがおしゃれなまちゃこの入口

見上げると、ここにもサンタさん

かわいいトナカイライト

上品なもみの木の絵

雑誌棚の上にはサンタさん

まちゃこメニュー

ふわっ!シンプルなオムレツ!

セットのミニサラダ(ミニでもボリュームたっぷり)

ぐつぐつ…名物「ボルシチ」

野菜たっぷりミネストローネ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME