メニュー

cafeめぐり⑳ 鳴門鯛焼本舗 福岡天神店(福岡)

[2022.01.17]

福岡に旅行した際に、立ち寄っておいしかったたい焼き屋『鳴門鯛焼本舗』

西鉄天神駅を降りたらすぐの商店街『新天町』の入口にあります。

普段は行列ができるほど有名らしいですが、この時は夜ということもあって運よくすぐに買うことができました。

たい焼きは一つ一つ焼いているのいわゆる天然物。

並んでいる間も作る工程を見ることができて退屈しません。

味は三種類。小豆・金時いも・カスタードがあります。

それぞれ230円・240円・260円とかなり強気な値段設定ですね。

せっかくと思い各種類をそれぞれ焼いてもらいました。

焼きあがったたい焼きは尻尾が上を向いた元気なデザイン。

焼きたてということもあって餡が飛び出さないように慎重に頭からかぶりつくと、意外にも頭にはさほど餡は入っておらず丁度いい量であったので、やけどせずに一口目を食べることができました。

小豆は甘さ控えめで水なしでもいけるほど食べやすいし、金時はお芋の味がしっかりとでていておいしい。カスタードは濃厚!

生地は表面はパリっとしていて、中はモチモチっとした食感はクセになります。

行列ができるのも納得のおいしさ。

あつあつの状態で食べることができるようにお店の隣にイートインスペースがあるのもポイントが高いですね。

お店の外観 いつもは行列ができています。

天然鯛焼が売りの看板

鯛焼って明治42年からあるんですね!

栄養たっぷりの十勝産小豆を食べたくなります。

アイス最中もそれぞれ食べましたがボリュームがあっておいしかったですよ!

L字カウンターでイートイン。

あつあつの鯛焼がはみ出ています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME