メニュー

院長ブログ

交通事故⑬ 市ケ谷整形外科で行っている交通事故後の治療(2022.05.15更新)

患者様の診察と検査を行った後に、痛みの原因を診断いたします。

その後は、痛みの部位や原因によりトリガーポイント注射、神経ブロック注射や薬の処方(消炎鎮痛剤や筋弛緩、神経障害性疼痛治療薬、湿布など)を行います。

もちろん理学療法(リハビリテーション)も行います。

理学療法にはその時の状態に応じて、物理療法(疼痛部位にマイクロ波やホットパック、低周波、高周波、干渉波)と運動療法(筋膜リリースなど)を組み合わせて行っていきます。

大分の交通事故後の痛みの治療は市ケ谷整形外科にお任せください!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME