メニュー

院長ブログ

cafeめぐり⑰ カモシカ書店(大分)(2022.01.13更新)

大分市ではめずらしいレトロなブックカフェ『カモシカ書店』

入口にある倉庫のような重い扉がなかなかの入りづらい雰囲気を醸し出していますが、入ってみれば不思議に落ち着く、まさに「秘密基地」のようなスペース。

店内には、本好きの店長が集めたこだわりの本が、古書・新品ともに所狭しと陳列されております。

奥にはカフェがあります。

私は、懐かしさあふれる小学校の机と椅子の席に座り、おすすめのかぼちゃのチーズケーキをコーヒーとともに注文。

窓際に置かれた店長イチオシの古本をながめながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

 

大分の街中にひっそりとあるお店

お店の一階は普通にどこでもあるような古本屋のよう

階段の途中にはレトロな小物がいっぱい

二階から見下ろした様子 無造作に置かれた本が逆におしゃれ

倉庫のような重い扉

店内から見た入口

店内には店長こだわりの本がいっぱい

古着も置かれていていい雰囲気

普通の本屋ではお目にかかれない希少な本に囲まれながらのコーヒーは格別

特に珍しいものはショーケースにあります。

窓際には店長の本棚 微妙にレトロなライトがいい味だしています。

Wi-Fiも使えて、ゆっくりできます。

なつかしさあふれる机でかぼちゃチーズケーキとコーヒーを頂く

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME