メニュー

院長ブログ

マナー・プロトコール検定3級認定証を頂きました。(2022.01.09更新)

去年の12月11日にマナー・プロトコール検定3級を受験したのですが、先日認定証を頂きました。

マナー・プロトコール検定とは、NPO法人日本マナー・プロトコール協会が実施する日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)にかかわる知識と技能を認定する資格です。

国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線で活かすことができます。

そのために最近は、エアラインの客室乗務員、秘書、ホテル、ブライダルなどの接客業の方などを中心に多くの方が取得されています。

医師も日々多くの患者様と関わるところは、接客業と同じであると考え受験いたしました。

今回私が受験した3級は一番下の級ですが、マナーの歴史的成り立ちから暮らし・ビジネスにおける様々な状況におけるマナーと幅広く出題され、基本的なマナーを確認するいい機会になりました。

しかし、マナーで一番大事なことは「相手を思いやる気持ち」だと思います。

これからも、マナーの基本である「相手を思いやる気持ち」を忘れず、患者様により一層信頼していただけるように診療に励んでいきたいと思います。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME